地域活動


 ホーム 利用案内 アクセス Q&A 情報誌 リンク集 お問合せ   登録団体 > 団体 個人
 最新情報 > イベント 講習会 ボランティア募集 活動支援 その他
  ●●イベント一覧
 イベント一覧 
日  程               ― タイトル ― 
6月23日 地球サロン「”ベニスに死す”の美少年と不思議なめぐり合い」~ドイツ通訳こぼれ話~(足利市)
7月 7日 足利学校の街で哲学カフェを開催します!(足利市) 
7月16日 月・祝 いきいき歌声サロン(足利市) 
7月28日 「茶論」~拡大版”まちの縁側”~=古典への誘い=(足利市) 
 ※ 活動センターに寄せられた情報を掲載していますぜひ、情報をお寄せください。

●地球サロン「”ベニスに死す”の美少年と不思議なめぐり合い」~ドイツ通訳こぼれ話~ 
内  容 
※講師急病のため中止となりました。何卒ご了承ください※

365日地球市民です!を合言葉に、地域の日常生活の中で、国境の壁・言葉の壁・心の壁を超えて、
寄り添いながらの平場のネットワークの輪が広がっています。
今回の地球サロンは、ドイツ語通訳の戸倉みゆきさんをお迎えします。
特に、巨匠ルキノ・ビスコンティの映画史上不朽の名作~ただひたすらに美しい、愛と死の一大交響詩~
「ベニスに死す」の美少年ビョルン・アンドレセンさんとのご縁は、
映画ファンのみならずとも聞き逃せません。ぜひ、お気軽にご参加ください。

▲もどる 

●足利学校の街で哲学カフェを開催します!
内  容 
  足利では初!テーマは「今!よい暮らしとは!」
今回 NPO法人こども哲学おとな哲学アーダコーダ 理事の清水将吾氏を
ファシリテーターにお招きしています。

 ところで哲学カフェとは、「日常的な疑問を深め、互いの見解の違いを明らかにしつつ、
自分の意見が変わることを受け入れる対話の実践」のこと。
ややこしいですが、実際は難しい事はありません。
専門用語ではなく日常の言葉で対話するルールもあります。

  ご興味ありましたら、ぜひ、お気軽にご参加ください。

日  時  平成30年 7月7日(土) 午後1時15分~午後4時
会  場  カフェ八蔵&ギャラリースペース西門SAIMON2階
(足利市家富町2159 TEL:0284‐64‐8575) 
主催
協力
 申込問合せ
 
岡村正敏(リクリエイティブアート 主宰)
清水将吾(こども哲学 おとな哲学 アーダコーダ 理事)
岡村 TEL:080‐6527‐7863
▲もどる 


●いきいき歌声サロン
内  容  詳しくはこちら
※チラシが見られます。
日  時  平成30年 7月16日(月・祝) 開場:午後1時30分~
会  場  足利市民会館会議室103号室
主催
協力
 問合せ
 
NPO法人ピースサポート協会
NPO法人足利の風
久保田TEL:090‐1113‐9200
▲もどる 

●「茶論」~拡大版”まちの縁側”~=古典への誘い=
内  容 

 
日本の三大古典・美文と言われる
「方丈記」(鴨 長明)・「歎異抄」(唯円)・「徒然草」(吉田兼好)は、
それぞれ約六十年の間隔で書かれています。

 鴨 長明も吉田兼好も共に、無常を見つめ出家して、仏教を求めました。

 今回の茶論は、日本文学や古典を読み込み、それぞれの視点から一家言をお持ちの論客に、
案内人をお頼みし、日本の古典文学の豊饒なる海に漕ぎ出してみたいと思います。お楽しみください。


案内人:日下部 悲天さん
    田中 佑雲さん
    鈴木 光尚さん

日  時  平成30年 7月28日(土) 午後1時~午後4時
会  場  足利市民活動センター(足利市大橋町1ー2006ー3) 
問合せ  足利市民活動センター TEL:0284‐44‐7311
▲もどる 
 
All Rights Reserved by Ashikaga Citizen Active Center.